漫画 ガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ第一巻 【あらすじ・感想】

みなさんこんにちは!こんばんは!

今回はガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ第一巻のあらすじと感想を書いてみたいと思います。

この作品はちんくるり先生の小説を晴野しゅー先生がコミカラズ化したものです。

こちらがその小説版です↓



第一巻のあらすじ
ガールズコーズと言うソシャゲにハマっている主人公大倉平八。
ある日ガチャをしたときにURアイテム「異世界への招待状」をゲット!

「異世界への招待状」を使った瞬間、気が付くとガールズコーズの世界に飛ばされていた。

途方に暮れる大倉は「初回11連UR確定ガチャ」が出来ることに気が付き早速ガチャを回してみる。

そこで、URユニット「ノール・ファニャ」を引き当てる。

以降ノールと共に異世界を冒険することになる。

旅の途中、オークたちに襲われている行商パーティーを発見しそれを助ける。

行商人の助言によりブルンネの街で冒険者協会で冒険者登録をする。

クエストを受けこなす中、ガチャを引くための魔石の入手法を発見!

ある護衛クエストをしている道中サイクロプスと鉢合わせに・・・・

そんな場面でもノールは余裕の一言「一気にきめればいいのでありましょう?」と。

【鼓舞】を発動しサイクロプスを圧倒する。ちょこっと大倉も戦闘に参加しあっさりサイクロプスを討伐する。

その後、「URユニット排出率2倍キャンペーン」が開催されることを知った大倉は怒涛の魔石50個を集めるためのブラックオークマラソンを強行することになる。

毎日毎日ブラックオーク狩りに心が病んでいくノール・・・・。

こんな事で無事魔石50個を集めキャンペーンガチャを引くことが出来るのか!?

1巻の感想
異世界ものって現世から異世界の住人が主人公を召喚するパターンが多いけど、この作品はソシャゲのガチャアイテムでゲームの世界に飛んでいくって設定はなかなか斬新だったかな。

ノールはコンプレックス?からかけして素顔を晒そうとせず、ヘルムを外すとアイマスクを着けている徹底ぶり。

サイクロプス戦の時大倉を助けるためにヘルムが外れ素顔が!これがなかなかの美少女!!

後のノールの戦いっぷりがなかなかえげつない・・・。モンスターの首を切り瞬殺ってエグイw

ノールはチート級の強さだし大倉もそこそこの強さなので1巻での戦闘シーンは正直緊迫感は皆無だったけどまぁ1巻だし異世界ものだとよくある展開かな?

大倉とノールの掛け合いも面白いし、今後ガチャで仲間も増えて行くだろうから展開がとても楽しみです!

立ち読みも出来る電子書籍楽天KOBOはこちら
↓  ↓  ↓


この記事へのコメント